ご依頼を頂いた方からのアンケートや、その他お得お知らせなどを更新しています。

電話番号:0120-99-4194

ペットセレモニー ノアの杜

ペット葬儀のあれこれ

Archives

2月
3
深夜・早朝のお電話について
電話予約

「ペットが亡くなってどうしたらいいかわからないから色々聞いてみたいな」

「でも・・・夜遅くに電話すると迷惑になるから」



そんな思いで、電話を遠慮される方がいらっしゃいます。

私どもへのお心遣いか、申し訳ない気持ちにもなりますが、
夜間、深夜でも気になさらず、お気軽にお電話をして頂きたいと思っています。


翌朝ご火葬のご予約のお電話を頂くと、
「家族揃って火葬に立ち会える希望の時間が一杯だった」
ということは珍しくありません。
(ご火葬は完全ご予約制になっております)

皆さまご希望のお時間は重なることが多い のです。
「夜間ご予約頂ければご希望のお時間のご案内が出来たのに・・・」
こんなことは、実は珍しくありません。

安置はどうしたらいいのか、棺をホームセンターへ買いに行かなくては、、等々、
やることは色々ありますが、
まずは、最期送り出す日をいつにするのか、
ご家族の皆様のスケジュールをご確認の上、
その旨ご予約を頂きたいと思います。

その後で、棺の準備(必ずしも必要ではない)、鑑札の抹消手続き、遺品の整理等、、
落ち着いてして頂ければ大丈夫です。

ご火葬の希望日時がご予約で、
結局ご家族の揃わない時に妥協して当日を迎える方も少なくありません。

ご予約でなくてももちろん構いません。
亡くなった後の “するべきこと” を、コールセンター担当が丁寧にお伝えさせて頂きます。
私どもは、納得のいくお別れをして頂きたいです。
納得のいくお別れをして頂くには、やはり、ご家族の皆様揃ってのお別れをして頂きたい
 のです。
是非、日時、深夜問わず、お気軽にお電話して頂きたいと思います。

  ペットセレモニーノアの杜 代表 後藤
12月
16
愛犬を初盆にお迎えする方法

 

愛犬とのお別れはとてもつらいものです。愛犬を失って初めて迎えるお盆、愛犬をお迎えして自宅でゆっくりお参りしてみませんか?楽しかった思い出や、してあげたかったことなど愛犬の魂と語り合えるのがお盆です。

今日は、亡くなったペットちゃんの為のお盆の迎え方についてお話してみましょう。

 

4985392932_332ff39f3f_o-1024x640

 

ペットのお盆供養は必要ですか?

ペットちゃんを亡くして、ご火葬を終えた後49日を過ぎると、ペットちゃんは仏様となって天に迎えられます。

そして虹の橋を渡って天国でゆったり過ごしているペットちゃんの魂が、飼い主さんの元に帰ることが出来るのがお盆です。

 

忙しくてなかなか時間が取れないという方も多いと思います。

「必ずさなければならない」「決まりを守らなけれがならない」などということはありません。

しかし、ペットちゃんを失った悲しみや辛さを、形にすることで、ペットロスの症状を和らげる効果があることも事実です。

自分のできる範囲で、菩提を弔うお盆を行うことでペットちゃんの魂の平穏と、飼い主さん気持ちの整頓をするいい機会ではないでしょうか。

 

 7564-00122_1

 

亡くなったペットちゃんの初盆について

お盆は通常、8月13日から8月16日とされています。

8月12日までに四十九日を終えているペットちゃんは、お盆にお迎えすることが出来ます。

初めのお盆を「初盆」と呼ぶのは人間と同じということですね。

 

お盆までに四十九日が終わっていない場合は、1年後のお盆が初盆ということになります。

 

どうすればいいかわからないときは?

初盆の供養の仕方は、仏教宗教によって様々に違っています。

しかし、動物供養については厳密に決められたルールはありません。

あくまでもペットちゃんへの供養の気持ちを形にする機会ですので、「こうしなければならない」「こうするべきだ」と硬くならずに行うのがベストだと思うます。

 

初盆の一般的な供養の方法

8月13日

霊園のお墓や納骨堂にペットちゃんの魂をお迎えに行きます。

その際は、お線香・ろうそく・お花やお供えを持っていきましょう。

お墓や納骨堂で、お供えを飾り、ろうそくに火をつけてお線香を炊いて「お迎えに上がりました」とペットちゃんに気持ちを伝えます。

お墓がある場合は、お墓のお掃除をきちんとしてお迎えをしてください。

 

8月14日15日

自宅にてお線香・ろうそくをあげ、お水をお供えを用意してペットちゃんの魂を弔いましょう。

ペットちゃんの思い出や、してあげたかったことなどゆっくり語り掛けてあげてくださいいね。

 

8月16日

この日は自宅にてお迎えをしたペットちゃんの魂を天国にお送りする日です。

ろうそく・お線香・お供えをしてお墓や納骨堂に魂をお返ししましょう。

自宅でゆっくり飼い主さんとの思い出を楽しんだペットちゃんは、天国で楽しく過ごすために帰ってゆきます。

 

dog83-e1464420319759

 

まとめ

初盆を迎えるペットちゃん、お別れしてから初めて懐かしい我が家に帰って来て頂けるいい機会です。

ペットちゃんの写真などを見ながら、懐かしい思い出を語り合うことで亡くなっても愛していることや大事に思う気持ちが変わらないことがわかります。

触れることは出来なくても、愛を伝えることでプラスに気持ちが変わっていきます。

「ペットロスで苦しんでいるから思い出したくない」ではなく、きちんと供養することで飼い主としての愛情を天国のペットちゃんに伝えてあげてもらいたいと心から願います。

12月
12
ペット産業の社会的責任

 

1f993a27e260c21a43beae72244fafdab734898e

 

近年、数多くの自治体が「殺処分ゼロ」を達成し「殺処分ゼロ」運動が盛り上がりを見せている。「殺処分ゼロ」は、動物愛護団体をはじめ、犬猫の問題に関わる人々にとって長年の問題であり、その達成は非常に意義深いものである。

 

一方で、「殺処分ゼロが」達成したから課題が解決されるわけではない。目指すべき社会像は、飼育・非飼育舎・動物、三者の福祉に配慮された、人と動物が共生する地域社会であり、殺処分しないことはその一部であると私は考えている。これまでは、殺処分と言う緊急的な課題への対応が中心であったが、「殺処分ゼロ」が達成されつつある今、より広い視野に立ち、課題に向き合っていかなければならない。

 

殺処分に繋がらない多くの課題は、改善の傾向にあるものの未解決のままである。野良猫野良犬の過剰繁殖はまだまだ収束しおらず、殺処分数の数倍、地域によっては数十倍のロードキルが発生しているとみられる。犬の攻撃行動による咬傷事故は、報告されているだけでも毎年4000件を超え、家族への攻撃行動等の問題行動の相談は数えきれない。超高齢化に伴い、高齢の飼育舎が入院や病気により飼えなくなる事態は発生し続け、保健所・動物愛護センターへの修養の割を超えている。そして、ブリーダーや引き取り屋による劣悪な飼育環境の問題、ペットショップでの展示方法の問題、繁殖引退犬の処遇の問題、ペットショップによる飼い主教育の問題など、ペット産業に関する課題も依然として横たわっている。これらの課題解決に多大な影響力と、重大な責任を持つ主体、それがペット産業(ペット関連企業)である。

 

 

NPO法人と共生センターでは、ペット産業の課題を解決し変化を起こすために代表である奥田様を中心に”ペット産業の社会的責任(CSR)”に関する調査と提言の活動をしておられます。

 

このプロジェクトにご参加いただける方は、是非アクセスしてみてください。

12月
5
交通事故で亡くなった猫ちゃん。。ーノアの杜ブログー
先日、私が出社する道中、交通事故に遭ったのか、
道路の真ん中で横たわる猫ちゃんと遭遇。

前を走る車は猫ちゃんの存在に気付いていなかったのか、
避ける動きはなく、危うく轢きかけて走り去りました。

「こんな場所では間違いなく後続の車にグチャグチャにされてしまう」
そんな思いで私は慌てて路肩に止め、
猫ちゃんを安全な道路の脇まで抱っこして移しました。
年齢はわかりませんが、5kgくらい?の少し大きめのまだ若い子です。

DSC_0588
(何も準備無く慌てて車に移したため、敷くものがなくビニールの袋になってしまいましたが・・・。)
まだ事故に遭って間もないようで、
抱っこした時には体に温もりがあり、
そして、かすかに動いたかのようにも感じました。

外傷はなかったのですが頭を強く打ち付けたのか、
鼻から血を流し、グッタリとしたまま動きません。
そのまま私の車に乗せ話しかけても様子を見ても反応がなく、 残念ながら既に息はありませんでした。

この日は当社はご火葬のご予約で一杯だったため、
翌日、ご火葬、お骨を当社の樹木葬という形で合同で埋葬させて頂きました。

この子との出会いがこんな形になってしまい、
本当に残念でなりません。

首輪も何もなかったので、飼い猫の子か、野良の子かはわかりません。
私が唯一してあげられることが、手を合わせてご火葬をさせて頂くことでした。

外傷は殆ど無かったので、即死かな? 痛みを感じる間もないくらい、苦しむ時間がなかったとしたら、せめてもの救いかな、とも思います。
どうすることもできませんが、、、
ひとりでも、少しでも、こんな可哀そうな子が減るといいな、とも思います。
どうか、安らかに、虹の橋で他の猫ちゃん達と元気に走り回っているといいな、そんな思いです。

  ペットセレモニーノアの杜 後藤
11月
27
殺処分と迷子札

 

年間何万頭にも及ぶ犬や猫が、殺処分され続けています。

ペットブームの裏側に潜む暗い話ですが、問題を解決へ導くためには、まず一人一人が現実を直視しなければならないでしょう。

 

BjQ2ro4CIAA0WHB

犬の殺処分はどのように行われるのか

“炭酸ガスによる窒息死です”

5~20分かけて捨て猫や捨て犬を窒息死させます。一昔前はバットによる撲殺や、また劇薬を用いた毒殺が主流でしたが、コストや職員の安全性を考慮して現在はほとんどの自治体において炭酸ガスによる窒息死が採用されています。

捨て犬や捨て猫を窒息死させる設備は通称ドリームボックスなどと呼称されています。これは「眠るように安らかに旅立てる」という意味合いのようですが、あたかも炭酸ガスを吸っている動物が全く苦しんでいないかのような誤解を生じてしまう、危険な表現といえます。

 

まず平成28年度、行政に引き取られた犬がどのような運命をたどったか見ていきましょう。

report28

・殺処分

「殺処分」とは文字通り炭酸ガスなどで人為的に犬を殺すことで、10424頭(25.3%)

・譲渡

「譲渡」とは新しい飼い主に引き取られることで、17646頭(42.9%)

・返還

「返還」とは迷子犬が飼い主の元へ戻ることで12854頭(31.2%)

 

飼ったら迷子にしない

毎年全国では数万頭に及ぶ犬たちが迷子犬として保護されています。犬が迷子になる理由としては、雷や花火に驚いて逃げだした、散歩や旅行先でいなくなった、ドアや門の隙間から逃げ出したなどのほか、放し飼いにしていたらいなくなった、という悪質なものもあります。

まずは、迷子にしないことが重要ですが、万が一犬が迷子になった時に備え、迷子札やマイクロチップなどを装備しておくことが同じくらい重要です。迷子で収容された犬の多くは、収容期間内に飼い主と再会することができません。こうした迷子犬の数を減らすことが、殺処分を減らすことに繋がるでしょう。

 

ペットセレモニー ニアの杜では、迷子札(1つ500円)の作成を行っております。

18160801_129423334270127_1037966163763527680_n

飼い主が「この子が迷子になったら探します」という意思表示が愛犬の迷子札です。

最近はペットショップでマイクロチップを入れて購入する飼い主さんも増えています。
しかし、マイクロチップは機械がなければ読み取ることができません。
災害時など緊急時には、迷子札が一番の目印になるということです。

11月
20
犬にとっての「名前」とは?自覚はあるの?(2)

 

ここまでペットは「名前」を「名前」として自覚はしていないこと、しかし自分が自分が呼ばれていることは分かっていることなどをお話ししてまいりました。

しかし、ペットを名前で呼んでも来ないということはありませんか?実はある理由が関係していて、呼んでも来ないという状況を作り上げてしまっているかもしれません。

 

61831b00

以前、嫌なことがあった 飼い主を下に見ている

ペットの名前を呼ぶ際に怒ってばかりいると、ペット自身も「名前」という言葉に対してネガティブなイメージを持ってしまい、飼い主さんの元へ行くことを躊躇してしまいます。

このように、以前名前を呼ばれた際、飼い主さんの元へ行ってみたら嫌なことがあったという記憶がトラウマのようになってしまっており、名前を呼ぶと「またあの恐怖が…」と怖がって付いてこない、という可能性があるのです。

この場合の対処法としては「名前を呼ばれたら悪いことが起こる」という認識から「名前を呼ばれたら良いことが起こる」という認識に変えることが重要です。

名前を呼んでこちらに来たら、たくさん褒めてあげておやつを1つあげることを毎日繰り返すことで、自然と「名前を呼ばれて行ったら良いことが起こるんだ!」と上書きされます。

 

もう一つは名前などは一切関係なく、飼い主さんを自分よりも格下の者と見なしているため、名前を呼んでも来ないという理由です。これは飼い主さんとして、愛犬のリーダー的存在になれていないことは大問題です。

このようなペットの場合、名前を呼んでも来ないという問題の他にも、少々わがままが目立つような問題行動をしている可能性が考えられます。

ペットが可愛いというのは飼い主ならば誰でも同じです。しかし、だからといって正しいしつけをせず、甘やかしてばかりいると上下関係が逆転してしまい、飼い主ではコントロールできなくなってしまう恐れがあります。

心当たりがあるという方は、ぜひ今からでもしっかりとしつけをさせ、ペットよりも飼い主の方が上なんだぞ!ということを理解させる必要があるでしょう。

 

b163d0996d34b2c1cb8b63ea6c0e3dd8_l

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「名前」を「名前」として自覚していないものの、自分が呼ばれているいるということは、しっかり理解しています。

是非これからもペットちゃんとの素敵なコミュニケーションの一環として名前を呼んであげてくださいね♬

11月
18
犬にとって「名前」とは?自覚はあるの?

皆さんこんにちは!!

 

私たちはペットを飼う際に名前を付けますよね?

その後、愛犬を呼ぶ時、その名前で呼び、コミュニケーションを図ります。しかし実際、犬は自分の名前を「名前」として認識しているのでしょうか。

今回は、ペットちゃんの名前について更新しようと思います。

ちなみに余談ですが、『アニコム損害保険株式会社』さんが、2016年に新規契約した0歳のわんちゃんを対象とした名前ランキングを発表します。

 

3位  モコ

2位  チョコ

1位  ココ

 

似たような名前が上位にランクインしています。

さらに1位の「ココ」は6連覇を達成したということなので、根強い人気があるみたいですね。

 

では、本題に入りましょう。私たちは様々な理由によってペットの名前を決定していますが、実際のところペットちゃん自身は名前を「自分の名前」として自覚しているのでしょうか。

 

d0064838_2121972

名前を自覚していないケースが多い

感覚としては人間と似ており、自分が呼ばれていることは理解しているようです。しかし、個体に付けられている言葉として理解しているのではなく、「『名前』は飼い主さんとのコミュニケーションが始まる合図」として理解しているようです。

したがって、自分の名前が〇〇であるという感覚ではなく、この言葉が発せられると自分に何か起こる、自分に構ってくれるという感覚なのです。

ここで重要となってくるポイントは、「名前を呼ぶときに怒ってばかりいてはいけない」ということです。名前を名前として自覚していない以上、名前を呼ぶ際に怒ってばかりいることで、「この言葉を発せられると怖いことが起こる」という認識になってしまいます。

そうなるとせっかく一生懸命考えてつけた名前が愛犬にとってはネガティブな言葉として捉えられてしまいますので、ペットちゃんにとっても飼い主さんにとっても悲しいですよね。

名前を呼ぶ際には、なるべく褒めてあげたり、ごはん・おやつをあげるなど、良いことを重点的に行うようにしてあげましょう。

 

279772

あだ名は?

皆さんはペットを呼ぶ際、正式な名前ではなくあだ名で呼んでいたりしていますか?少々名前を省略していたり、変化をつけたりして呼ぶことが名前によってはあるのではないでしょうか?

最初にお伝えしました通り、ペットはその名前に対して「自分を呼んでいる」という認識を持ちます。したがって、あまり頻繁に名前を変えて呼んでしまうと、最初のうちは呼ばれていると理解することができず、寄ってきてくれない可能性があります。

 

11月
17
この冬の時期はドライアイスは必要??
11月も後半に入り、いよいよ冬の時期に入りました。
陽が昇る日中の時間も寒い!って感じてしまいますね。

ペットをなくされた方が当社にお電話を頂く際に
ほとんどの方が、

「ドライアイスは必要ですか?」

と心配されます。
やはり亡くなられてからのご遺体の〝痛み”が心配ですね。
ドライアイス
私の経験上、結論からすると、
真夏とは違い、冬の時期、ドライアイスがなくても翌日くらいまでは
痛みが出るということは殆どないと思います。

但し、以下注意事項です。
・床ずれや皮膚の疾患をもっている子は、その個所から匂いや痛みが出やすい
・お腹が大きく膨れ上がったり、元々肥えている子は痛みが出やすい
・お部屋飼いで涼しい場所であれば大丈夫だが、お庭など外で安置すると痛みが早く出やすい
・暖房やヒーターのある温かいお部屋で長時間安置すると、やはり痛みは出やすくなります。

逆に言うと、小さくて痩せていて、お部屋飼いの子であれば痛みは出にくい、ということです。

ただ、もし痛みが出てしまうことが心配な方は、
できるだけお身体を冷たく保っていただければ、より痛みは出にくくなります。

ドライアイスは特定の業者さんや人間の葬儀社さんに分けてもらったりする必要があり、
一般では手に入りにくいですが、生菓子を購入の際に入れてもらえるような〝保冷剤”でも、
定期的に交換をして頂きながらであれば十分に効果はあると思います。

但し、保冷剤は直接ではなく、お身体が濡れてしまわないよう、
タオル等で包んでから、お身体に当ててあげて下さい。

万が一亡くなってしまった際はこの寒い時期は痛みも進みにくいです。
落ち着いて楽な姿勢で安置をし、できるだけ涼しいお部屋で安置してあげてください。

ご不明な点があれば、お気軽にノアの杜までお問い合わせ下さい。

  ペットセレモニーノアの杜 代表 後藤
11月
14
ご火葬後のお骨は全部返してくれる!?
「過去別のところで火葬をしてもらった子のお骨を納骨(粉骨)してほしい」
そんなご依頼も頂きます。

「全部お骨入っているから」
と言われてお骨を確認すると、
明らかに全てのお骨は入っていない…。
でも、全てのお骨が入っていると思い込んで…。

ご火葬をして頂いた方に、「すべてのお骨です」と伝えながら全てのお骨を納めていないのか、
それとも、ご依頼主の勘違い、思い込みなのかはわかりませんが、
ご火葬を担当されるスタッフの方には、ご依頼主に「一部」か「全て」かは、
正しく誤解の無いように伝えるべきだと思っています。

・全てのお骨を返してほしいのか
・一部のお骨のみ返してもらうのか
・お寺などの合同埋葬をしてもらうのか

一部のみ返骨をしてもらう際は、返骨して頂いた以外のお骨もどのように扱われるのか、
しっかり確認しておきましょう。
処分されるところが多いのもまた事実です。

当社では、
「お骨壺に全てお納めするとサイズが大きくなりますがいかがいたしましょう?」と、
ご要望をお伺いしています。
「骨壺大きいの嫌だから小さいのがいいな」
そんな方ももちろん多くいらっしゃいます。
その場合は、当社の樹木送をさせて頂き合同で埋葬をさせて頂いています。

「聞くこと自体が失礼」
そんなことありません。
やましいことが無ければ、自信をもって答えてくれるはずです。


ご火葬されたときには、要望をしっかり伝えるようにしましょう。
様々なお寺さん、業者さんがみえます。
殆どが真面目に良心的な対応して頂けるところですが、
ごく一部、残念な対応をされる業者さんもいらっしゃるのも事実ですから。。

虹の橋
ご利用頂いた方に、
毎日のようにたくさんの子が亡くなっていることも事実です。
しかし、何事にも代えがたいかけがえのない我が子、家族です。
少しでも納得のいくお別れをして頂けるよう、願うばかりです。

  ペットセレモニーノアの杜 代表 後藤
11月
9
安心してお任せできるペットシッターさん。。
最近葬儀をさせて頂いた方のご紹介をさせて頂きたいと思います。

柴犬の子でガリガリに痩せてしまい、1.5kgくらいの子でした。
名前はチョビちゃんです。

元々小さな子で、更に痩せていたので、とても小さく感じました。
しかし、18年間という年齢で大往生の子でした。
いつかお別れがやってくるのはわかっていました。

しかし、いざお別れとなるとどうしても気持ちの整理がつかなくって。。。
「18年生きて大往生、幸せな子だったね」
そんなことを言われても、わかっていても、、

誰が何と言おうと、
『辛いものは辛い』

これが本音です。

お出かけするときはいつも安心するペットシッターさんにお願いされていたようで、
“ 亡くなる直前ですが、いつもお世話になったシッターさんにチョビちゃんを見てもらえたことが救いです ”
このように何度も涙を流しながら仰っていました。

ふりふりてーる (↑クリックしてページを表示)

どこかお出かけするので「一次的にお預かりする」だけのサービスではなく、
亡くなる前に、「最期にお世話してもらいたい」
そんな思いにさせてくれるシッターさんで、
大垣市を中心にサービス提供されています。

“ いつもお世話になっていたから 最期にみてもらいたい ”

シッターとして誇りをもち、妥協しないサービスを提供する、
そんな気持ちがきっと飼主様に伝わるのでしょうね。

私共の葬儀の仕事とは業種は違いますが、
同じペットさんを大切に想う仕事としては共通しています。
是非、見習っていきたいものです。

  ペットセレモニーノアの杜 代表 後藤